フィッタースキルアップ講座

一般社団法人日本オーダースーツ技能認定協会(JOSSCA)

通称:JOSSCA認定講師(ハイマイスター)の和田克明と申します。美容師免許も所有しております。

さてお客様に喜んでいただける着心地の良いオーダースーツを作るにはどうしたら良いでしょうか?
お客様が周りの人に自慢したくなるカッコ良いオーダースーツを作るにはどうしたら良いでしょうか?
もう一度あなたから買いたいと思ってもらえるオーダースーツを作るにはどうしたら良いでしょうか?

またあなたから買いたいと思わせるオーダースーツとは?

一つ知っておいて欲しいのは、どんなに生地や裏地やボタンなどの知識や量が豊富であってもお客様がまた買いたいと思うわけではないという事です。
それが例え高価な物でも。

心の底からお客様が満足したオーダースーツを提供出来なければ、次は他店で購入してしまいます。

しかしお客様に本当の満足を与えられるスーツを作る事が出来ればずっとあなたから今後も購入するでしょう。

オーダースーツづくりは技術や知識が必要な世界と言われています。

しかしオーダスーツの業界は他の職人の業界ほど知識や技術が体系化されていませんので本当に良いスーツの作り方を学んでいる方はごく少数です。

例えば美容師業界では専門学校があり国家資格があり必要な知識や技術を体系的に学びます。

私も講師をやっていますので多くのオーダスーツ業界の方と出会いましたが、多くの方は体系的に学んでいるというよりも現場で経験を積み独学で学んでいる人がほとんどでした。

中には指導してもらった先輩はいるもののその知識や技術が本当に正しいものなのか悩んでいる方も少なくありません。

ではどうしたら良いのでしょうか?

それはロジックに基づいたスーツのサイズ設定、ゆとり、体型補正を知ることです。

それを学ぶことで明日からでも着心地の良く、カッコ良いスーツを作る事が出来るのです。

そしてロジックには再現性があるので貴方の経験や勘に頼る事はないのです。

その理由は以下の通りです。

40年の経験と3万着という圧倒的な実績を作り上げたアーリー田中氏の考え方、ノウハウやスキルを体系化ものでJOSSCAメソッドと呼ばれています。

つまりJOSSCAスキルアップ講座では着心地の良く、カッコ良いスーツを作る為のロジック(JOSSCAメソッド)をお伝えしあなたのノウハウやスキルを整理するお手伝いをさせていただきます。

この講座を受けるとフィッター歴1年未満の方でもオーダースーツを作る上での基本的な考え方や採寸方法・補正の選択シワの原因・ゲージ服を着せた時に何処を見るべきかが分かります。

体型に合っていないスーツは、スーツに独特の醜いシワができてしまいます。

そのようなシワを見るとそのシワを無くすためにはどうすればよいか、どのような型紙で補正すれば良いのかを考えるクセが付きます。それを積み重ねて最高のスーツをつくる事が出来るようになります。

そして講座を最後まで受講されると百貨店のイージーオーダーコーナーで10年以上経験を積まれたフイッターレベルの知識・技術を習得することが出来ます。しかも講座は体系化されていますのでたったの『10時間』で学ぶ事が出来ます。

こんな事が1度や2度はあるのではないですか?

お客様「袖が短くないかな」「太ももが少し大きいような気がする」「パンツの丈が短いような気がする」

だけどあなたはその場ではいつものトークでごまかして乗り切る。

なぜなら、修理をすると余計な費用がかかる、どうやって修理をすればいいか分からないし、そもそも修理が出来るのかも分からない。

するとどうなるか?お客様はその場ではとりあえず納得するかもしれませんが、リピーターになる事は恐らくないでしょう。そして二度とあなたの所でオーダースーツを作る事はありません。

とりあえず納得したけど本当の満足は得られてなかったからです。

あなたはそんな仕事を続けていきますか?
あなたはまた、新規顧客の獲得に奔走する事になります。
これではオーダースーツを作り続ける限り毎年新規顧客の獲得をしなければなりません。
もちろんそれも悪くはないでが、、、、、

あなたはどんなフィッターになりたいですか?

✓失敗が少なくなる
✓リピートが増えて紹介が増える
✓クレームが無くなりお客様から信用され感謝される
✓お客様への納品の不安が無くなる
✓仕事が楽しくなる
✓売り上げが安定する

この講座に参加して上記のことを全て手に入れませんか?

フィッタースキルアップ講座

【講座内容】

(リモート開催)※リアルも可

☆講座費用☆

10回コース(1回60分)110,000円
マイスター資格取得検定 11,000円
【1回目】
•用語の解説と統一
•現物採寸
【2回目】
•採寸、シャツ
【3回目】
•理想のJKBの設定方法
•JKのゆとり
【4回目】
•パンツのゆとり量 ※それぞれの箇所の限界値、パンツシルエットが綺麗に見える形、タック入りの場合
【5回目】
•肩幅、半胴を変化させた場合のバスト上がりへの影響 •胸幅・背幅を測る重要性
•胸幅と背幅の差がある場合の対応方法
【6回目】
•ゲージ服を着せつけた際の正面からの確認事項8項目
【7回目】
•正面から見た際の確認事項の復習
•横から見た際の確認事項4項目
【8回目】
•横見た際の復習
•後ろから見た際の9項目
【9回目】
•ゲージ服を着せつけた際の確認事項 総復習
•絵型・画像で解説
【10回】
総まとめ マイスター認定試験対策

そして講座を受けて頂き検定に合格されますとJOSSCA認定の資格(マイスター認定資格)が得られます。

☆フィッタースキルアップ講座はこんな悩みを解決します♪

☆あまり教育を受けないでスーツ事業を始めた。
☆正解な採寸方法が分からない。
☆ゆとり幅の適正値が分からない。
☆補正の入れ方が分からない。
☆単価の高いスーツを販売したいがどうしたら良いか分からない。
☆お直しが多くて困っている。
☆お店の先輩に教えてもらったのですがそれが正しいのかどうかも分からない。
☆クレームにならないか不安の中で仕事をしている。
☆先輩に補正は入れるなと言われるけどそれでは既製品やパターンオーダーと同じ。
☆オーダースーツをこれから始めたいがどうしたら良いか分からない。

☆フィッタースキルアップ講座に参加するとこんな事が得られます

✓フィッティングに関して迷いがなくなります。
✓リピート客が増える。
✓紹介客が増える。
✓クレームにならない採寸方法が理解できる。
✓お客様に喜んでいただけるスーツをつくる事が出来る。
✓ゲージ服の選び方が分かる。
✓お客様からの指名が増えお客様がお客様を連れてくるという顧客ロイヤルティを獲得する事が出来ます。
✓補正の入れ方が分かる。
✓お客様の着用しているスーツをもとに同じサイズのスーツをつくる事が出来る。
✓他のフィッターさんと差別化できる。

☆フィッタースキルアップ講座に参加した方の感想☆

★シワを読み取る事で、シワの原因をつかんで的確な補正を入れる事が出来るようになった。
☆研修の資料があるのですが何故そうなるのが分からなかったが講座を受けてそれが理解出来るようになった。
★補正の仕方などスーツ作りが理解出来たので独立の不安が無くなった。
☆不安なくスーツが作れるようになった。
★今まで知識、スキルが曖昧なままスーツを作っていたがこの講座を受けてそれが明確になった。今までやってきた事がなんだったのか、、、
☆過去に色んなスーツセミナーや参加費が高い勉強会に参加して来たのですが、今回受けた講座を一番自分に合っていた。
★お客様に「このスーツ軽いね!」って言われたことが一番うれしかった。
☆クレーム、お直しの数が激減した。
★お店の先輩に補正は入れるなと言われていたので補正の仕方が分からなかったが理解出来るようになった。
☆良いスーツを作るっていうより修理にならなければいいなと思って作っていたが、今はその不安も無くなり、どうやったら良いスーツを作れるかと考えるようになった。
★スーツつくりの考え方が今までと全然違うものになった。仕事をしていて楽しくなった。
☆既製服を10年やっていたのでオーダーも簡単に出来ると思っていたんですが考えが甘かった。今は自信が持てるようになった。

一着のスーツが人の人生を変える事がある

最後に私は一着のスーツが人の人生を変えると思います。

自分にあったスーツを着た時のお客様の笑顔、「スーツのおかげで仕事が上手くいったよ」というお客様の喜びの声。

それがもっと日本中に広がって欲しいと思っていますし、同じような想いでオーダースーツの真の良さを一緒に広げる仲間を増やしていきたいと思っています。

お会い出来る事を楽しみにしております。